刃の下に心あり

ポケモンのレートに関することを書きます

シングル厨使用構築

軸だけ簡潔に書きます。一部省略がありますが悪しからず。

 

結果:ベスト16(13位タイ)

 

リザードンというポケモンの特性上、出し負けのケアが効きにくいため、相手の初手地面選出を強く誘導する。

そこで襷ガルドで初手の地面を誘い狩りし、裏のリザ、コケコを通すことをコンセプトとした。

 

 

 

ギルガルド@気合の襷

おっとりCS

シャドボ/ラスカノ/めざ氷/影うち

 

マンムー意識のラスカノ。相手が勝手に択だと思ってくれるとアドが取れる。初手水を誘う並びにしてしまったので、水に強くないこのポケモンが腐ってしまうことが多かったのが反省点。

 

カプ・コケコ@電気Z

臆病CS

10万/めざ氷/身代わり/瞑想

 

地面はガルドで倒すことを想定していたので草結びではなく身代わり。コケコの身代わりは基本的に相手が引いてくれないとアドが取れず、身代わりのタイミングで突っ張られた場合は有利対面なのにただこちらのHPを1/4削る結果になりがち。

 

リザードン@ナイトX

意地AS

フレドラ/逆鱗/ニトチャ/剣舞

 

崩し性能を重視しA特化にしたが、相手のテテフやランドが最速でない願望になってしまう場面が多くなったので最速安定だと思った。

 

カバルドン@フィラ

腕白Hbd

地震/ステロ/吠える/欠伸

 

ミミッキュの+2妖Z最高乱数以外耐え

・ガルドの霊Z確定耐え

2枚目に出して起点を作る&削りを行う。無難に強かった。

 

カプ・テテフ@スカーフ

控えめCS

サイキネ/ショック/ムンフォ/シャドボ

 

一貫している構築にはカバルドンのステロによる削りと合わせて無類の強さを発揮する。

 

ボーマンダ@ナイト

 

一度も出さなかったので省略。

 

 

 

 

初手ガルドランド対面で蜻蛉

スカーフ地面を2枚目以降に温存される

最速スカーフテテフで壊滅

 

などなど欠陥がかなり見られたのでベスト16は実力以上の結果だったのだと思う。オフで得た様々な反省を次回以降のオフ、レートなどで活かしたい。