刃の下に心あり

ポケモンのレートに関することを書きます

戒め

 

大体自分用です

 

テッカグヤアレルギーを克服する
→強いポケモンを好き嫌いで使わないのは論外。

ナットレイは絶対使わない
→優秀なポケモンであり、ふと採用したくなってしまうが、役割破壊めざ炎を受ける可能性が非常に高く、それだけで詰みになりがちなので現状ではあまり使う価値がない。使っても上位勢の餌になるだけ。環境の変化次第ではどうなるかは分からないのであくまで現状の話。

・メイン受け回し、サブ攻め構築
→同系統の違う構築を使うと立ち回りで混乱するため。また、自分の手に馴染む構築を模索する&引き出しを広げる。

・前期上位構築全てに明確な勝ち筋を持てる構築を作る
→作った構築と前期上位構築を照らし合わせて、戦う前から詰んでいる状態を避ける。コピー、類似構築をカモにしてレートを上げる。

・メタから外れた強ポケ(型)を探す
→前期で言えばバレルやドラン。相手の考慮外を使いイージーウィンを狙うことは、レート差マッチングの多いSM環境において非常に有効なレートを上げる手段となる。

・無闇に潜るのではなく考えてポケモンをする
→前期は潜る、一枠変える、潜る、一枠変える、構築を変える、というようなことを繰り返してしまった。まずは机上で概ね納得の行く形を作りじっくり潜ること。

メタ対象(前期上位構築と常に一定数いるもの)…ドランサイクル(バレルドラン等)、カバリザ(グロス)、カバウツロカグヤ、受けループ、カバ展開

 

 

 

 

 

 

 

S5は序盤元気をしたのみで結局一度も2100に乗ることすらできず、ただただ悔しい思いをした。

S6で頑張れる時間が取れたならここに書いたことを特に意識して今度こそ上位を目指したい。

 

S5 最高2072 最終1933